中村福之助

Fukunosuke Nakamura
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
中村宗生改め 三代目中村福之助
撮影:荒木大甫
平成9年(1997)11月13日生まれ。
本名中村宗生。
屋号成駒屋。
八代目中村芝翫の次男。

祖父は七代目中村芝翫。平成12年(2000)九月歌舞伎座『京鹿子娘道成寺』所化、『菊晴勢若駒』春駒の童で初代中村宗生を名乗り初舞台。近年は、平成25年(2013)四月歌舞伎座『お祭り』若い者駒吉、平成27年(2015)四・五月平成中村座『極付幡随長兵衛』雷重五郎、『勧進帳』片岡八郎を演じる。

中村福之助の代々

初代
二代目
四代目中村梅玉
昭和21年(1946)8月2日生まれ。
本名河村順之。屋号高砂屋。六代目中村歌右衛門の養子となり、昭和31年(1956)一月歌舞伎座で加賀屋福之助を名乗り初舞台。昭和42年(1967)四月、五月歌舞伎座で八代目中村福助を襲名。平成4年(1992)四月歌舞伎座『金閣寺』此下東吉と『伊勢温度恋寝刃』福岡貢で四代目中村梅玉を襲名。歌舞伎界を代表する立役の一人として活躍している。時代物、世話物、舞踊、新歌舞伎と幅広い芸域をもつ。気品あふれる立役から色悪まで数々の当り役がある。平成元年度(1989)日本芸術院賞受賞。平成19年(2007)紫綬褒章。平成25年(2013)日本芸術院会員。